2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むすめレベルアップ

いっぽう、むすめは5才になりまして、






人形(ぬいぐるみ)遊びにはまったもようです。



 20130405-3.jpg
ここから、わんことうさこの物語がはじまる。。。








これが・・・

おママごと・・・!!

20130405-4.jpg










くっ・・!! 


終らない!!

 20130405-6.jpg








いや、待て、
おママごとは得意じゃない。






これは、ママとやるもんじゃないのか。








交代を・・・










笑ってやがる・・・

20130405-7.jpg



ぼうずは待て。
キミが入ると、ママごとに戦いが加わりわけがわからなくなる。




ワンコは父ちゃんとむすめの中で決まってしまったらしい。
このところ、毎日むずめがわんこを持って迎えてくれます。
朝、晩。


むすめが遊んでくれるなんて、今しかないとわかってるけど、、、
人形ごっこはハードです。


スポンサーサイト

| アルバム | 18:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぼうずレベルアップ

3月を過ぎると、ぼうずとむすめはレベルアップします。
新学年ということもあるんですが、
3月生まれな2人なんで、歳がひとつ上がります。

ぼうず、7才。
むすめ、5才に。
あぁ、どんどん育っていく。。。(T_T)


そんなんで、誕生日プレゼントを考え中のぼうず。



LBXのプラモデルか、戦隊ロボだ。

20130405-1.jpg
戦隊ものは卒業したかに思えたが、やはりテレビを見てると欲しくなるみたいだ。



父ちゃんはどちらでもいいのだよ。
戦隊ロボを買えるのもこれが最後だろうし。

たとえ、戦隊ロボがLBXの7倍もの値段がしたって。。。

ぼうずに、
「LBXだったら、3つでもいいよ。。。」
なんて言ったのは、決して値段からくるもんじゃない。






ぼうず、多いに迷ったあげく、



果たして、
    20130405-2.jpg




OK。
それ。
ナイスチョイス。




「こっちのほうが、作れるからなー」
だそうです。
でも、あっという間に作れてしまう。
今のプラモは良くできてます。カッター、接着剤使わないし。
自分のときは、何度、カッターで指を切ったことか。。。


LBX1.jpg
オーディーンMK2
膝関節がゆるゆるになっちゃうよ。




LBX2.jpg
アキレスD9
これはイイ!
間接しっかり。





もう1つは4月になってから買うことに。
新しいLBXが出るので。


プラモは、ガンプラからLBXなのかな。




| アルバム | 18:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

万座で修行

前の話になりますが、
腰を痛めた後、万座温泉スキー場に行きました。
自分はスキーは滑らず、むすめの相手と、腰痛の療養にいそしむことに。


群馬の奥地の万座温泉。
そこで待っていたのは、



猛吹雪。



20130331-1.jpg

ぼうずはやる気みたいだったが、、、。
無理。
前見えないし、寒すぎ。
顔もゴーグルとマスクで隠してなきゃ、外出てらんない。
なんで、こんな中リフトに乗ってる人がいるんでしょう。



即、中止を決定し、温泉に入ることにしました。





やっぱ、温泉はいいよ。
そして、露天に限るよ。









外は、吹雪だけどさ。










修行はじめてる子いるけど。
20130331-2.jpg


でも、
温泉がけっこう熱いので、
頭はキンキンに冷えて、体はポカポカのなんともいい感じの風呂になりました。





最終的には髪の毛も凍り、
ぼうずは、ごきげんだったみたいです。
  
   20130331-3.jpg

こどもは元気だ。





次の日は、いい天気で、スキーを楽しめました。
万座はあまり、初心者向けじゃないなー。



これで、今シーズンのスキーは終了。
また、来年ということで。




| アルバム | 01:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。