2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2段ベッドの攻防

むすめの好きなこと。
食べること(甘いもの)、寝ること。


だから、寝るときは気合が入っている。

20120826-1.jpg



やる気マンマンだ。




寝る前のトイレだって喜んで行く。
すべては寝るため。

20120826-2.jpg




”ベッドで一番最初に寝るのは、あたしよ。”
そう思ってるに違いない。






だから、トイレなんか行ってる間に、
ぼうずが先にベッドにいると、大泣き。

20120826-3.jpg

ぼうず『なんのこっちゃ?』







うちひしがれ、泣きながらベッドに倒れこむ姿は、まるで悲劇のヒロインの様。
おでこ打ちつけるおまけつき。

20120826-4.jpg
アホだな、むすめ。





あ、泣きやんだ。

20120826-5.jpg
ためてるね。










爆発。
20120826-6.jpg






その怒りは、トイレに行かしたママにぶつけるしかないな。





スポンサーサイト

| アルバム | 22:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソーダストリーム

最近、ソーダストリームというものを手に入れました。


奥さんが妊娠中にビールが飲めないということで、
炭酸水を代用していたのだが、
これに自分がハマってしまい、晩酌代わりに炭酸水を飲んでいる状況。



で、自分の家で炭酸水をつくることができる、コイツを購入。

IMG_2844.jpg
12,600円なり。


炭酸水の作りかたというと、




これに専用のペットボトルをねじ込む。

1Lのボトル。
IMG_2846.jpg
手モデル付き。


しっかり締めましょう。
じゃないと炭酸入れるとき水があふれてきます。
IMG_2848.jpg



で、上のボタンを押す。

IMG_2855.jpg
炭酸が勢いよく吹き出ている状況。
これを3回ほど繰り返す。




あっという間に、
炭酸水のできあがり。

IMG_2863.jpg
手モデル付き。



後は、氷を入れて、冷えた炭酸水をキューっと飲む。
IMG_2867.jpg
炭酸の強さはプッシュ回数で調節できる。
セブンイレブンの炭酸水なみにすることは簡単にできる。



で、中身はというと、

こんな感じ。
IMG_2872.jpg
手モデル付き。


ガスシリンダー60L用。
3600円なり。
でも、うちでは一月もつかどうか・・・。




専用ペットボトル。
IMG_2879.jpg
500mlと1Lあり。




まぁ、こんな感じで、
毎日、炭酸水ライフを満喫できるようになったのでした。


なにより、ペットボトルのゴミが出なくなったのが、すごく良かった。

| その他 | 23:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2段ベッド

前回、子どもたちが一人で寝るようになったと書きましたが、
その原因はコレです。


2段ベッド。

じゃーん。
20120806-1.jpg







ふとん3枚しか敷けない部屋に、4人が寝る生活。
いいかげん、子どもも大きくなり自分の陣地を確保するようになったが、
確保できないかわいそうな人が一人。。。

20120806-2.jpg
自分は寝場所を死守するので、あまり狭くない。






そんな状態なんで、空間を有効利用すべく、2段ベッドを導入。
が、
思いがけない効果が。







自分の場所ができたのが嬉しかったのか、
ベッドで本を読むというシチュエーションが気に入った模様。

   20120806-5.jpg

寝る時間になると、率先してベッドに行くようになった。
で、そのまま、電気を消して勝手に寝るようになってくれたのです。


寝かしつけがなくなると、楽ですねー。
夜に自分の時間が持てるようになる。
(とっとと寝ることが多いけど。)






そして、
数年ぶりに1枚のふとんで寝れるようになった彼女も
非常に喜んでいらっしゃいました。

20120806-4.jpg





ビバ、2段ベッド。



| アルバム | 23:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。