2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとなになりました。

ぼうずは「おとな」というものを意識するようになりました。



たとえば、



お気に入りのミニカーで遊んでいると、
20090422-1.jpg

必ずといっていいほど、むすめが割り込んできます。
(彼女は既にぬいぐるみよりミニカー派。)






そんなときは、







おとなをPR。

20090422-2.jpg

おとな?
たしかに、むすめに対したら、余裕も感じられなくもないが・・・。















だけど、











おとなはミニカーをひとつ取られたくらいで泣かない。
20090422-3.jpg



あ、でも父ちゃんこないだぼうずの一言で泣いたか・・・。


←父ちゃんは、仕事に行く朝、泣いてます。 

←仕事行きたくないから。 



スポンサーサイト

| ぼうず | 21:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日和田山

天気がいいので日和田山へ。

今回はぼうずのいとこも一緒です。
(というか誘ってもらった。)

場所は埼玉県日高市。


■11:00
登山口の駐車場に到着。
無料スペースは3台くらいあるけど、まず埋まっているので、
民間駐車場(というか、敷地を駐車場にしている)に駐車。
IMG_0638.jpg

IMG_0639.jpg
300円助かります。


■11:20 登山スタート。
IMG_0561.jpg

登山道は途中まで整備されていて広く、歩きやすい。
IMG_0562.jpg
先陣を切っているのはいとこ。
元気いっぱいで、みんなを置いて駈けていってしまった。

■11:40
分岐に到着。
右が女道。左が男道。
IMG_0568.jpg
男道は急登に岩場ありと変化にとんだ道。
チビたちにはちょっとキツイかなと思ったけど、まあベビーキャリーも持っているので左の男道を選択。


だんだん道が細くなってきます。
IMG_0571.jpg
いとこははるか先。



■11:50
急登の開始。
IMG_0574.jpg
ここでぼうずは歩かなくなる。
なだめ、すかし、おだて、歩かせるのだけど、結局ダメで、
「おりゃっ」とだっこして登る。
(キャリーに乗せるのがめんどくさかった。)

で、いいかげん、キャリーに乗せようとすると、
キャリーの肩ベルトと腰の接合部分のナットが外れてしまっていた。
IMG_0837.jpg
周りを探したけど、ナットを見つけることができず、キャリーに乗せることはあきらめた。

ぼうずに「キャリー壊れたから歩いて。」
と頼むと、なんと歩いてくれた。


こんな岩場もあります。
IMG_0581.jpg
ここはさすがに巻いていく。

■12:25
中腹の神社に到着。
IMG_0585.jpg
展望がすばらしい。


IMG_0589.jpg
ぼうずがんばってます。


■12:40
ピーク到着。
IMG_0596.jpg
どちらもお疲れさま。

頂上からの景色。
IMG_0603.jpg
家族連れが多く、子供もたくさんいた。

お昼を食べて下山。

■下りは女道。
IMG_0619.jpg
歩きやすいよ。


■14:00
登山口到着。
IMG_0633.jpg
建物はトイレ。

IMG_0635.jpg
こんな感じで綺麗です。


実はここは2回目の登山。
1回目はちょうど1年前。
ほとんどぼうずを背負っての登山だった。
1年たって、今回はだいたい自分で歩いたので、成長してると実感。

そして、ぼうずより10ヶ月くらい大きいいとこですが、
その強靭さに脱帽。
全部自分で歩いてからなぁ。


最後の登山口付近でもいとこははるか遠くを駆け下りていく。
20090425-1.jpg
ぼうずは脇の葉っぱをひたすら掃除している。


ということで、
登り1時間、下り1時間の楽しい山行なのでした。


 

 



| 登山 | 22:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐怖の会話

とあるぼうずとの会話。




20090423-3.jpg
いきなり髪の毛の話をはじめる。




そーだね。
ぼうずには髪の毛はある。
がそれがどーした?






と、思ってたら、





20090423-4.jpg
「!!」





う、なんという一言。。。
ど、動揺するな。。
相手はまだ3才だ。

この会話は、華麗?にスルーだ。。







なんて、思ってたら、








とどめさされた。
20090423-5.jpg
ええ、泣きましたとも。心が。


 

 




| ぼうず | 21:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成長の証

ぼうず日々成長ですよ。

こないだなんか、


久々にぼうずと寝ようと思い、
絵本を読んであげようかと思ったら、、、
20090405-1.jpg
これですよ。


むこうってどういうことですか?
絵本を読んであげるんだよ。
そこは「やったー」喜ぶとこじゃないかい?




とにかく、読んでやろうと絵本を読んでたら、






それを奪い取り、







一人で絵本読み出す始末。

20090405-2.jpg
つか、読めてないし。







で、




結局、








寝た。

20090405-3.jpg


もう、寝かしつけに父ちゃんいらないんだね。




成長じゃないか。!

ここずっと、寝かしつけできてなかったから不要とされました。
嬉しいような、悲しいような。


 ←いや、もう、がんとして父ちゃんとは寝てくれません。    


 ← この子はどうなるんでしょう?

| ぼうず | 09:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幼稚園児はじまる。

ぼうず、いよいよ幼稚園児となりました。

園服着せたところ、
20090415-1.jpg
見事、服に着せられてた。


幼稚園バスに乗るのが嬉しいらしく、
楽しく通ってるみたいです。


でも、
さすがに初日はバスから降りると
ママに”ひしっ”としがみついてたらしい。

初日だけだったみたいだけど。

     




もう幼稚園児か。早いなぁ。

| ぼうず | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コマツ ちびっこ見学会

春休みコマツはたらくのりものちびっこ見学会ですが、
一時はどうなるかと思ったこのイベント、 → これ。


行ってきました。


仕事、、、


休みました。


ぼうずの笑顔のが見たかったんだ・・・。



で、ちびっこ見学会ですが、
すばらしかった。

場所は伊豆のコマツテクノセンタ
12:30から受付。

既に長蛇の列。
IMG_0419.jpg
みなさんやる気じゅうぶんです。


中に入るとミニチュアが飾られている。
IMG_0421.jpg
これは後で買える。

受付は代表者の名前を言うのみ。
あとは人数を確認されて終了。


13:30からデモンストレーション開始。
デモ用の会場なんでばっちり建設機械のデモが見れるんですが、
なにせ人数が多いので、立ち見というか、階段に座り見あり。
うちは、遅く会場に入ったので、階段で座り見となりました。

どんなデモがあったかというと、


IMG_0437.jpg
クローラダンプとガラパゴス(コンクリート破砕機)

IMG_0445.jpg
ホイールローダー3台。風船入り。

IMG_0449.jpg
ブルドーザー

IMG_0450.jpg
アーティキレートダンプ

IMG_0459.jpg
オフロードダンプカー と ヴィッツ。
でかいよ、オフロードダンプ。

IMG_0461.jpg
でかでかホイールローダー。

IMG_0468.jpg
ちょっと実演。
ダンプのどしゃー。

IMG_0470.jpg
最後にみんなでご挨拶。

このデモを30分ほどしてくれる。
ぼうずどもはみんな歓声をあげて見ていた。(大人も)
あんなでかいホイールローダーがあるとは。まいった。

その後クイズ大会があり、(勝ち残れませんでした。)
試乗会へ。

うしろの席の子がクイズ大会で間違え、
「パパとママのうそつき~。」と泣いてたのは微笑ましかった。
確かに、子供からだとうそつきかもしれん。


試乗会では、いろんな建設機械の運転席に乗せてもらえる。
オフロードダンプは大人気でまたもや長蛇の列。
IMG_0481.jpg
写真はホイールローダー。


なんで、奥のちいさな建設機械から乗せてもらった。


IMG_0509.jpg
油圧ショベルに乗るぼうず。
ヘルメットは自前。ごきげんです。


IMG_0505.jpg
一番大きいホールローダーのバケットに入ったぼうず。
でかさがわかっていただけるでしょうか。

レバー
ちなみに、このホイールローダーは、ハンドルじゃなくて、レバーで運転するそうな。

IMG_0523.jpg
そして、最後にオフロードダンプ。

IMG_0513.jpg
運転席からの眺め。
2階から運転してるようなもんです。


そして、最後にTシャツやタオル、ミニチュアを買って帰りました。


デモもさることながら、
本物の建設機械の運転席に乗れたのが相当嬉しかったみたいで、
「ワッショ(油圧ショベル)乗ったー。」
と今でも喜んでます。


ミニショベルも置いてあり、
手ごろ?な大きさで、ぼうずにとって一番楽しかったかもしれない。

20090412-1.jpg
やっぱ、男子なら2本レバーだな。
ロボットの操縦席はみんなそうだし。


とても楽しかった。
次は夏休みか。
また応募しよ。


     




| おでかけ | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深夜のバトル

今日はすごい暖かかった。
もう春ですねぇ。というか初夏の陽気だったような。


で、

これはまだ寒いときだったときの話。





ある夜、
草木も眠る丑三つ時、
20090406-2.jpg
例のごとく、ぼうず、咳こみはじめました。

そんなぼうずの寝るときの必須アイテムはこれ





ということで、

条件反射のごとく、ママが洗面器をセット。
20090406-3.jpg
見事にセーフ。





が、となりでも、
むすめがケホケホしだす。。。



と思ったら、、、






噴射。


20090406-4.jpg
シーツ取替え確定。












そのころ、父ちゃんと言えば、、、













半袖で夢の中。注:まだ寒い時期です。
20090406-5.jpg
スイートハニーからの愛情を受けてた。





いや、ダブルで吐いてるのは気付いたんだよ。

でも、あのとき、なぜか、体が動かなかったんだ・・・。




も、もしかして、金縛り?



     






| 育児 | 21:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羞恥心

ひさびさの更新かな?


ぼうずも自分でパンツを履けるようになりました。
3才になったので、あたりまえ?
よくわかりませんが。



ある日のこと、
ぼうずが自分でパンツを履き替えていると、
(なぜならおもらししたから。)
20090404-3.jpg
(そして、なぜ裸なのかといえば、上の服まで濡れてたから。)






訪問者あり。




嫁さんの妹が着た。




20090404-4.jpg
なぜか焦っているように見えたぼうずを横目に、玄関へ。





ぼうずは玄関でのお出迎えが好きなので、
ハイテンションで「おばちゃ~ん!?」と言いながら、
後から駈けてくるに違いないと思っていると、




案の定、ぼうずが駈けてきた。







だけど、





べそかいてた。


20090404-5.jpg
意外な展開だ。








そして、服を着て
耳元で泣きながら一言。
20090404-6.jpg
「ちんちん、出てた・・・」



もう、君には羞恥心というものができたんだねぇ。
おばちゃんとは一緒によく風呂に入ってるというのに、
それとこれとは別だってことか。

成長したじゃないか。




パンツ履くのを嫌がって、ふるちんで走りまわってるのも、


それとこれとは別だということか。



でも、できれば、そこも恥ずかしがって欲しい。


     





| ぼうず | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。