| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浅間隠山 

群馬県旧倉渕村の浅間隠山に行ってきました。
ぼうすのいとこも連れて、子供5人(小5、小2×2、年長×2)
と、自分と姉。



記憶ではとても手軽な山だったのだけど、
意外に手ごわかった。



■10:00登山口
子供がいるから2時間かな。
IMG_3088.jpg



登山口から登りが続く。
急登とは言わないまでも、それなりの登り。

■10:10 
IMG_3089.jpg



■10:20
IMG_3090.jpg



■10:30
30分もすると少し平坦な場所に出る。
IMG_3091.jpg


ここまでは記憶とおりだった。


この後、頂上まで登りになるのですが、道が悪かった。
台風18号の影響か、登山道に水が流れたみたいで深くえぐられてる。
小学生の3人はいいとして、幼稚園児2人がなかなか大変。
大人つきっきりで登ることに。


写真を撮る余裕もなかった。


子供はずり落ちながらもなんとか登っていく。


姉 「簡単な山って言ったじゃん。もう帰ろうー」
自分「いや、もうちょっとだから・・・」


登りやすかった記憶があったのにな・・・。






■12:10
なんとか、頂上直下まで到着。
ここは登りやすい道。
登山道はこんなイメージだったのに。
IMG_3092.jpg





■12:15
ピーク到着。
みなさんお疲れです。
ピークには30人はいたかな。お手頃な山なんです。
IMG_3093.jpg



遠くに浅間山が見えます。
ここの頂上は景色がいい。晴れてたらもっと見えたのになー。
IMG_3095.jpg



■13:00下山

下りも子供たちはずり落ちながら下っていく。
小2コンビは、ずりずり滑るのも楽しんでたけど。



■14:40登山口




■タイム
 登り 2:15
 下り 1:40



立山の室堂山展望台よりハードでした。
スニーカーで登ったのだけど、自分もけっこうずりずり滑ってたので、
トレッキングシューズの効果を思い知ったのでした。


登山道が荒れてなければ、快適な山なのになー。
むすめも文句言わず登ってたので、またどっか連れていこう。





スポンサーサイト

| 登山 | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

室堂山展望台 親子登山

せっかく富山県に行ったことだし、
海だけじゃもったいないかなと見回すと、

あるじゃないですか。


立山。




てなことで、
キャンプの1日を立山遠征に使いました。






■6:00
キャンプ場を出発。
キャンプ場(朝日町)から立山って高速使って1時間かかるんですね…。
もっと近いと思ってました。。


■7:30
立山駅着。
既に駐車場は車だらけ。
停めれないかと思ってしまった。
遠ければまだ駐車場はあるみたいで、うちは駅まで800mの距離でした。


■8:00
ケーブルカー出発。
とりあえずは美女平まで。
_IGP7714.jpg

_IGP7858.jpg


■8:20
次はバスに乗り換えて、室堂まで。


■9:10
室堂着。
曇り。天気予報は晴れだったのに…。


室堂山展望台に向けて出発。
観光地だけあって、いい道です。
_IGP7725.jpg


■9:30
登山開始。
目的地は真ん中の奥のほう。
あー、天気が・・・。
_IGP7730.jpg


■9:40
最初は散策道みたいにしっかり整備されている。
_IGP7736.jpg


■9:55
階段ぽくなってきて、
_IGP7741.jpg


■10:00 
階段のぼりきったとこで第1休憩。


■10:10
岩ゴロゴロの登山道に。
_IGP7749.jpg

■むすめ疲れたらしく、第2休憩。

■10:15
むすめ~、がんばれ~。
_IGP7753.jpg
ここさえ登りきれば。。。



■10:45
平らになって、
その先が頂上だ。
_IGP7755.jpg


■10:55
頂上。
何も見えね~(泣)
_IGP7757.jpg
展望台というのだから景色はよかったのだろう。



■11:30
下山開始。
あとは下るのみ。
下りこそ、気をつけましょう。


途中、少しだけ晴れ間が。。。
_IGP7779.jpg
何も、見えないなー。


しかし、この天候が以外なものを見せてくれた。




コイツです。
_IGP7784.jpg




きたきた。
_IGP7788.jpg




ライチョウです!!
_IGP7792.jpg



しかも、親子!!
_IGP7796.jpg



人間慣れしているのか、普通にてくてく登山道を横切っていきました。
警戒心無いのか?
さらに下山中にオコジョも目撃。
何度来ても見れる人もいないというので、これはラッキーだった。


また晴れ間。
みくりが池がかすかに見えます。
_IGP7800.jpg


■12:55
無事下山。


お昼。
なんとか立山が見えたかな。
_IGP7817.jpg



■タイム
 登り  1:25
 下り  1:25

案内だと、登り50分、下り40分とあるので、こども連れだとこんなもんでしょう。
小2のぼうずは軽く登ってたけど、
年長のむすめはほぼ手をつないでの登山でした。よくがんばった。 
ちなみに靴はみんな運動靴。




最後に残雪で遊ぶ。
真夏に雪ってのは新鮮でおもしろかったみたい。
_IGP7834.jpg



晴れて、立山とか剣とか見たかったけど、
天気悪いおかげで、ライチョウ見れたし、
なにより無事下山できて、満足できました。


| 登山 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鐘撞堂山

近くの山に登山してきました。
今回はめずらしくママも一緒。

場所は、寄居町の鐘撞堂山(かねつきどうやま)
コースはたくさんあり、どのコースにするか迷ったが、
駐車場がある円良田湖(つぶらだこ)から登ることにした。


■10:45
駐車場到着。
登山者というより、円良田湖の駐車場。

IMG_2881 (1)

湖はこんな感じ。
IMG_2883 (1)
ヘラブナ釣りが盛んらしい。


途中までは車道を歩く。
右手に少林寺方面への分岐あり。

IMG_2932.jpg
五百羅漢とかがあるらしいが、今回はそっちには行かない。



■10:55
10分もあるかないうちに、林道に出る。
コンクリ舗装がけっこう続きます。

IMG_2888.jpg




■11:20
ほどなく歩くと、登山道となり、ここは尾根への合流点。
ここを右へ。
IMG_2889.jpg


道標あり。
IMG_2890.jpg


■11:30
尾根上の登り道。
ちんたら登ってまります。

IMG_2894.jpg


■11:40
ピーク直下の階段。

IMG_2899.jpg
これが終われば・・・




■11:45
ピーク到着!!
IMG_2902.jpg
立派な東屋と展望台があります。
昔はここが見張り台だったとか。


展望がよくなるように木も切ってあって、
景色のいい低山です。

IMG_2905.jpg



330mだそうです。
IMG_2914.jpg
写真撮るよと言うと、後ろを向く2人。
別にいいけどさ。


お昼を食べて、



■12:20
下山開始。
同じ道を下るのもつまらないので、登りと違うルートを降りることにした。

IMG_2916.jpg
看板があるから、問題ないだろうという考え。



■12:30
下ってすぐに分岐。
看板にあるとおり左手にすすむ。
IMG_2920.jpg

道は登りよりも狭い。
あまり、登りよりは人が入ってない感じだった。
IMG_2922.jpg


■12:35
分岐には看板が立っている。
ここも左へ。
IMG_2923.jpg


■12:50
ここは右へ。
IMG_2926.jpg


この曲りから道も広く、だいぶ歩きやすくなります。
IMG_2928.jpg


■13:00
集落道へ出る。
IMG_2929.jpg



これで終わりと思いきや、
この下山コースはここからが長かった。



湖の上流に出て、脇をひたすら歩く。
まぁ、気持ちがいい散策ともいえるけど。
IMG_2931.jpg


■14:05
1時間歩いて、駐車場到着。






■今回のタイム

   駐車場  → 1時間 →  頂上  →   1時間45分 →  駐車場



下りのコースは時間かかったね。
同じコースの往復だったら、下りは1時間かからないだろう。



登山道が歩きやすくて(その分単調)、展望がいい山でした。
今年は紅葉時期にあと1回くらいどこか行きたいなと。




| 登山 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宝登山 親子登山

たまには、新しい山を開拓しようと、
長瀞の宝登山に登山に行ってきました。
長瀞は観光地なんで、渋滞がいやで避けてたけど、そうでもなかったな。


今回は、宝登山。
長瀞の観光地だそうで、ロープウェイもあるし、山頂には動物園もあるらしい。


ともあれ、登山スタート。

■10:30
駐車場
観光地なんで駐車場はけっこうある。みんな1日500円。
帰りに川で遊ぼうと思い、ロープウェイの駐車場ではなく、国道すぐ脇の駐車場へ。

IMG_2743.jpg



まずは、参道。
脇に、かき氷や、うどんや、そうめんやなどたくさん並んでた。
IMG_2746.jpg



宝登山神社入り口のトイレ。
■10:50
観光地のトイレなんで綺麗です。
IMG_2749.jpg



まずは、神社の中をつっきります。
IMG_2748.jpg


■10:55
奥に宝登山、ロープウェイに続く道が。
IMG_2753.jpg



■11:00
すこし歩くと標識が。「関東ふれあいの道」だそうです。
ここが、ロープウェイと宝登山の別れ道。

IMG_2758.jpg



宝登山への登山道?
砂利道です。
頂上に動物園があるんで、車が通れる幅。
でも、一般車両は入れないのですれ違ったのは1台だけ。動物園の車でした。
この道がずっと続いていく。
IMG_2763.jpg
ぼうずに、新しいザックを買ってみました。
大は小をかねると、試着もせず適当に買ったら、やっぱ大きかった。
まぁ、いいか。



■11:40
途中で、ボランティアが山の下草刈り?をやってた。
IMG_2764.jpg




関東ふれあいの道の標識発見。
IMG_2769.jpg



■12:00
東屋発見。
疲れはじめてきた子供たちにお菓子を供給。
お菓子がなければ、親子登山は成立しないと思います。ハイ。
IMG_2771.jpg




■12:10
だいぶ登ったけど、頂上はまだ見えず。
ぼうず「疲れた~」
むすめ「もう、帰りた~い」
内心あせる。
IMG_2774.jpg





■12:20
頂上近く。
あとちょっとで頂上ということで、元気を出した2人。

IMG_2781.jpg



がんばって歩いた先には、ロープウェイ駅が!!
IMG_2784.jpg



■12:25
山頂ロープウェイ駅到着。
もう、テンションが下がり気味なんで、ここでアイスのごぼうびをあげる。
IMG_2785.jpg



さて、あとは山頂まで歩くだけ。
観光地なんで、道は歩きやすい。
IMG_2786.jpg




■12:50
山頂到着~。
2時間20分か。けっこうかかったね。

IMG_2794.jpg



山頂広いです。
お昼を食べてる人もたくさんいた。
IMG_2798.jpg


景色はこんな感じ。
IMG_2800.jpg



■13:25 下山開始



■13:30
宝登山神社の奥の院。
IMG_2813.jpg



■13:40
帰りはささっとロープウェイで降りることにした。
こどもが疲れてたし、川にいきたかったし。
IMG_2821.jpg



■13:45
山麓駅到着。
文明の利器を使えば、山なんて5分ですよ。そんなもんですよ。
IMG_2826.jpg


■14:00 駐車場到着




ついでに、長瀞の石畳であそぶ。
もう少し上流だったら川で遊べたかな。
IMG_2838.jpg



タイム

■駐車場 → 2時間00分 → 山頂駅 →10分 → 頂上 → 10分 → 山頂駅 →  5分 → 山麓 → 15分 駐車場




登りが2時間と以外に長ったかな。
むすめ、よくがんばりました。
登山道が車道なのは、歩くのみ安全だからいいような、でも悪いような。


帰りに長瀞で遊べるからいい場所かな。
また、長瀞の別の山に挑戦してみよう。


| 登山 | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた日和田山 

もう、ホームと言って過言ではない日和田山に行ってきました。
今回はむすめも一緒。
どこか開拓しようとは思うのだけど、行きやすいんです。ここ。

朝の天気で行くかどうかを決めて、行って来れるのがいいところ。
では、レポート。



■ 11:10  駐車場到着。
300円也。
IMG_2701.jpg


天気が良かったので、満車でした。
IMG_2702.jpg


新たに、登山道入り口に看板が設置してあった。
参考になるような、ならないような・・・。
IMG_2703.jpg


■ 11:15
さて、登りましょう。
IMG_2704.jpg



■ 11:40
男坂、女坂の分岐を通り過ぎ、
男坂の急登下に到着。
IMG_2714.jpg
前回はここでむすめを背負ったけど、今回はどうかなー。



こんな感じの急登です。
IMG_2715.jpg
むすめは、がんばって手をつないで登ってくれた。



■ 11:55
男坂クライマックスの岩場に到着。
ぼうずはもう、ひょいひょいと登ってしまう。
IMG_2716.jpg
さて、ここはむすめにはさすがに無理か?





とか、思ってたら、
登ってくれた!!
IMG_2719.jpg
父ちゃんは、すぐ後ろでフォローしながら登る。




■ 12:00
岩場を越えると展望場に到着。
今回はここで昼食をとることにした。
IMG_2739.jpg





■ 12:30
展望場を越えて、ピーク直下の登り。
ここを登れば頂上です。
IMG_2727.jpg



■ 12:35
で、頂上到着
IMG_2731.jpg
ここで、おやつ食べて、休憩。
同じくらいの子はたくさいんいた。
やっぱ、子どもと登るのにはちょうどいいんだな。




下りは女坂から。
ぼうずは、頂上でかわいい女の子を発見し、ごきげんで下っていきました。
IMG_2740.jpg
むすめは、このあと転んで、大泣き。
最後でちこっと父ちゃんに抱っこされてしまったのでした。
よくがんばりました。



■ 13:20 下山。




■ タイム  駐車場  → 45分 →  展望場 → 10分  →   頂上  →  30分 →   駐車場 





むすめがキャリアを使わないで登れたのは嬉しい。
これくらいの山だったらもう、キャリア持っていかなくてもいいのかな。
成長ですなぁ。

| 登山 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。